fc2ブログ
【真珠博】新刊『図書室で真珠採り』
初めまして。ミキモト真珠島・真珠博物館の中森と申します。

お知らせです。
当館・館長の松月清郎の新刊が12月1日に発売されました!
タイトルは『図書室で真珠採り』。

DSC_1267.jpg

思いがけないそのタイトル通り、『今昔物語』『海底二万里』『真珠夫人』など、
古今東西のあらゆる本の中から真珠にまつわるエピソードを
すくい取って考察しています。

真珠博物館が開館したのは1985年。
真珠だけでなく、真珠に関する本の収集も行いコレクションを増やしています。

今でこそインターネットでクリックするだけで本が買える時代ですが、
開館当時、著者は神田神保町の古書店を片っ端から歩き、舐めるように本棚に眼を走らせ探したそうです。

それはまさに海に潜って真珠を探すようなもの。

登場人物の名前だけが真珠で、真珠そのものは全く出てこなかったり、
思いがけず真珠が重要な役割をしている作品に出合えたり。

著者が本という海に飛び込み、拾い上げてきた珠玉のエピソードを披露しています。

人類は真珠にどんなイメージを抱いていたのか。
あなたが手に取った真珠がどのような歴史をたどって来たのか。

真珠の奥深さを知ることができる一冊です。

DSC_1268.jpg

価格は税込み2,200円。真珠博物館、月兎舎HP、三重県内の書店でお求めいただけます。
お早めにどうぞ。

中森 礼子(なかもり・れいこ/真珠博物館)
スポンサーサイト



[2023/12/09 22:00] | 未分類 | page top
| ホーム |