FC2ブログ
ミュージアムのおしごと!
数日ぶりでございます。桑名市博物館元職員・K.Mでございます。

今回のお話は「ミュージアムのおしごと!」
博物館や美術館、水族館、動植物園のお仕事は「展示」を観ていただくこと。
それももちろん間違いではありませんが、資料を収集すること、それらを調査研究すること、その成果を図録や報告書などで広めること……などもミュージアムにとって大事な大事なおしごとです。
(博物館の事業については博物館法(←e-Gov)に規定されています。)

当館の場合、図録は現在、特別企画展の時に作成・発行しています。
博物館法の規定にある「年報」というのは、1年間の記録です。どんな展覧会を開催して入館者数はどうだったか、職員が行った調査研究・発表等についてなどがまとめられています。
それから「紀要」(ミュージアムによって名称は様々ですが。)という、論文や研究ノートなどをまとめたもの。収蔵品についてや、開催した展覧会について書かれた論考などが掲載されていることもありますので、気になるミュージアムの「紀要」、よろしければぜひチェックしてみてくださいね!


さて。なぜ今こんな話題を持ち出したかと言いますと。前回最後にちょろっと書きました、宣伝する機会を逃してしまったあるモノを積極的に宣伝したかったからです。
当館でも「桑名市博物館紀要」というのを発行しております。それの第13号、平成30年度に発行した紀要なのですが、ご存知でしょうか。
平成30年度。その年の特別企画展が何だったか、みなさま覚えていらっしゃることと思います。そう、「村正2」です。東建コーポレーションさんからお借りした刀剣コレクションとかいろいろございましたが、「村正2」で忘れられないことといえば、やはり妙法村正の里帰り展示でございましょう。
という前振りのもと、こちらをご覧ください。桑名市立図書館のOPAC(スクリーンショット)です。
202010162033575c7.png
館長による、妙法村正についての論考が収録されているのです!(元職員の感覚としては、ご存知ない方が多いのではないかと思っておりますが、実際のところはいかがでしょうか。)
宣伝するなら刀剣展の時かなぁ、ということで、宣伝したくてウズウズしながら、新型コロナでの休館後、博物館が再開してからも「ステイ!!!!」と言われ続けていたのですが。
明日には「三重刀剣紀行」が開きますからね! そろそろ解禁しても良いですよね!!(イイヨー/裏声)(そもそも発行した紀要なので、秘密でも何でもなかったのですが。)
「三重刀剣紀行」には直接関係ありませんが、当館の紀要も合わせてお楽しみいただけましたら幸いです。
ということで、「桑名市博物館紀要」は桑名市博物館でご購入いただけます。在庫確認等は博物館までどうぞ!
スポンサーサイト



[2020/10/16 22:15] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「三重刀剣紀行」始まりました。 | ホーム | 徳川家康の遺産@刈谷市歴史博物館>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
https://sanpakukyo.blog.fc2.com/tb.php/372-782368ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |