FC2ブログ
GF1-7 落とすのは誰だ!?【ギャラリーフェイク】
・NYサザビーズでのオークションでのエピソード。
・メトロポリタンの同僚・マックス=ワトソンが登場。現在はサザビーズのエキスパート。
・そこに因縁のピカソ《マテルニテ》の習作
・さらにフジタを追い落とした共犯ビル・トラヴァースも登場。追放劇のリベンジマッチの様相に。
・オークションで2番手で競り逃した人間を”アンダービッター”と揶揄する。
・ケイン・オーブリー(元駐英大使)はゴッホ《アイリス》、ルノワール《ムーランド・ラ・ギャレット》を落とし損ねた”アンダービッター”。この《ムーランド・ラ・ギャレット》はオルセーにある大きい方ではなく半分の小さい方であろうと思われる。これは1990年、大昭和製紙の齊藤了英が約7800万ドル(約120億円)で入手したことを下敷きにしているのだろう。なお齊藤了英はゴッホの《医師ガシェの肖像》も購入しており、「死んだら2枚とも棺桶に入れてほしい」と発言したことは有名。オーブリー自身も現在オークションを支配しているのは「投機と欲望とジャパン・マネーさ」と達観視していた。今は昔のオハナシ。
・フジタはプラザホテルに投宿。
・リアトリビューション…美術品の真贋を鑑定して作者名を変更する事
・フジタのビットのサインはサラが帽子を取ること
・【名言】「サラ、オ金持チ!」からの次ページ「6000万!!」はGF屈指の名場面。
・というかフジタが誰の代理人かまでは調べ上げたのに隣にいる女性がアラブの大金持ちというリサーチしていなかったビル…大丈夫…?
スポンサーサイト



[2020/01/17 00:00] | 未分類 | コメント(0) | page top
<<ビジツカンの道具 第5回 「おみやげ」─郷土色を重視したい道具です─ | ホーム | GF1-6 13人目のクーリエ 【ギャラリーフェイク】>>
コメント
コメントの投稿
| ホーム |