スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
亀山歴博企画展「亀山藩の武芸」は12月8日(日)まで、御見逃しなく!
 前運営委員の亀山市歴史博物館小林さんより。現在開催中の企画展の紹介文を頂きました。

【企画展の紹介】
 亀山市歴史博物館第21回企画展「亀山藩の武芸」は12月8日(日)までです。御見逃しなく!

 亀山市には、三重県の無形文化財に指定されています「亀山藩御流儀心形刀流武芸形」という武芸が、心形刀流保存赤心会によって保存継承されています。
 今回の企画展は、亀山市市民協働事業によって、心形刀流保存赤心会との協働による展示です。また、初めて岡田文化財団よりの助成も受けました。

【講座の様子】
亀企画展講座の様子.

【講座後の展示見学】
亀講座の後の展示見学.

 関連イベントも二本立て。注目のまとだったのが11/24(日)に亀山演武場で演武を見学する「亀山藩御流儀心形刀流武芸形演武見学会」でした。道場という場所柄、定員30名限定ということもあって、申込開始後一週間足らずであっという間に定員一杯になりました。それでも、御家族で、或いはグループで、また一人でといろんなかたちで御客様が参加されました。

【演武見学会当日の様子】
演武見学会当日の様子

【亀山市歴史博物館のHP】
亀山市歴史博物館のHP
スポンサーサイト
[2013/12/02 08:10] | 加盟館園紹介 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。