スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
アンケート結果1:「地域の博物館協会の意義」(9/12)を終えて③
 ということで、東海三県博物館協会研究交流会の報告を基に、その時のアンケートをまとめつつ、私のコメントをいれてレポートしたいと思います。
 まず、基礎的なアンケートのデータから
 どんな方が来られたかですが、まず年齢別では

  a.20代   7人(19%)
  b.30代   11人(30%)
  c.40代   6人(16%)
  d.50代   8人(22%)
  e.60代以上 5人(14%)
  合計37人

 次に性別では
  a.男性   16人(47%)
  b.女性    18人(53%)
  合計34人

 そして、勤務先では
  a.岐阜県  3人(9%)
  b.愛知県  14人(41%)
  c.三重県  17人(50%)
  合計34人

という回答結果でした。全体の参加者が75人(内訳:三重40人、岐阜10人、愛知25人)でございますので、だいたい参加者の半分ぐらいの方にご回答頂いたようです。

 普段各県の協会の事業に参加しますかという質問には
  a.ほとんど参加する 5人(15%)
  b.参加する     12人(35%)
  c.あまり参加しない 14人(41%)
  d.参加しない    3人(9%)
  合計34人

という結果でした。あまり参加しない・参加しないという方が割合多く来ていただいたことに感謝です。


 なお、一般的なホストとしての反省点や、企画の立案に反省点に関しては、以下の通りでした。
  ・テーマ設定と報告者の話がかみ合ってないところがあった。しっかり設定してほしい。
  ・進行管理について。時間がルーズ。
  ・情報交換会の会費を安く
  ・新県博案内の不手際(全員がきいていてもいなくても説明をしゃべり始めた)
  ・会場が寒かった

 そのようなところで、業界内のこととはいえ、来館者対応にもいえることですので、忌憚ない意見ありがとうございました。新博物館としても、三博協としても行事をおこなったり、2年後の開催の40周年記念事業も控えておりますので、その点何とか反省することといたします。
 あと、こちらから白状しますと、領収書を最初から準備していなかったこと、一名の方の名前がもれていたことも、ご迷惑をおかけしました。
【つづく】
 次は皆さんが考える、「地域の博物館協会の意義」役割について、です。
スポンサーサイト
[2013/12/02 08:08] | 行事報告 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。