スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
三重県立博物館探検ツアー
おはようございます。
次回予告のままとなっておりました。
8月23日に行われた、第6回WGですが、
会議終了後、県博O田さんにご案内いただき、
県博の中を見学させていただきました。
その模様を少しご紹介させていただきます~(・o・)ノ

今回の探検ツアーでは、県博の展示室・収蔵庫・そのほかの博物館スペースを
ご案内いただきました。それでは参りましょう。

まずは、展示室です。
CA3H02200001.jpg

展示室に入ると、収蔵庫に入りきらない資料が
展示ケース内に保管してありました。
実は、私は県博での展覧会を見学したことがありません。
どんな風に展示されていたのかな~と思いながら次の部屋に進むと、
奥でシャッターが開く音と共に、外からの明るい光が差しこんできました。

CA3H02220001.jpg
ま、まぶしい(>_<)!


「・・・こちらから外に出ますよ~。」
ここは、県博の正面の玄関です。ここが入口だったのですね。
外からみると、こんな感じです。↓
CA3H02250001.jpg


県博の正面につながっているのでした。
そうして外に出た一行は、木造棟へ向かいます。
木造棟は、体験教室や会議室などにも使われた建物です。


CA3H02270001.jpg
中庭の植物たちは暑さに負けず元気に葉を伸ばしていますね!
きれいに手入れをされた花壇を見ながら更に奥へと進みますが、

さてこの奥の、県博にいる生き物と言えば…

そうです。さんちゃんです!

CA3H02300001.jpg
「さんちゃん、いる?」
「おるおる!よく見てみやぁ~」
「あ!思っていたより大きい。」
さんちゃんは、ゆっくりとした動作でこちらの様子を覗きかえしました。
みなさん、どうか忘れて行かないでね。



さて。外回りのあとは、館内の収蔵庫を見せていただきました。
収蔵庫内に入った所で、今にも動き出しそうな剥製の動物たちと目が合うと、
わかっていても「わ!」と声をあげてしまいます。
植物や動物の剥製をはじめ、民具から歴史資料まで、所狭しと、収蔵庫に保管されていました。
収蔵庫で資料たちはずっと待っています。今度は新しい県博の展示室でお会いしましょう(^^)

整理が進んでいる棚もあり、館内の備品等も、どんどん新県博へお引っ越ししています。
CA3H02340001.jpg



最後は、屋上へ抜け、県博の廻りをぐるっと一望。
CA3H02360001.jpg

風が気持ちいいですね。この景色も見納めです。
O田さん、県博のすみずみまでご案内いただきましてありがとうございました。

長くなりましたが、これにて探検ツアーは終了です。
新県博の方へも、またお邪魔したいと思います!
スポンサーサイト
[2013/09/13 08:54] | 未分類 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。