スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
三重テレビ「とってもワクドキ!」8/12日分
まだまだ暑いですね。皆さんお元気ですか?

甲子園も終わり、前橋育英高校が優勝しました。三重県代表の三重高校は残念でしたね。

ここんところずっと仕事で出張が続いております。色々ご迷惑申し訳ありません。

さて先週は熊野市紀和鉱山資料館でした。

録画はしておいたんですがまだ見ておりませんでして、すみません。

ただ昔ココはAGTさんとかISGMさんとかと一緒に行ったことあるんです。AGTさんはS県から

「おら、三重県さ行って学芸員になりでぇ!」

という夢を叶えた立志伝中の人物です。

ISGMさんは女性の願いをたった一つかなえるというレディに優しいラーメン王で、容疑者Xでもあります。

ちなみに資料館は鉱山の資料が展示されていてなかなか面白いところです。

130401#01 本居宣長記念館 松阪市
130408#02 三重県立美術館 津市
130415#03 亀山歴史博物館 亀山市
130422#04 三重県総合博物館(仮) 津市
130429    お休み
130506#05 はにわ館 松阪市
130513#06 真珠博物館 鳥羽市
130520#07 マコンデ美術館 伊勢市
130527    お休み
130603    お休み
130610#08 海の博物館 鳥羽市
130617#09 ルーブル彫刻美術館 津市
130624    お休み
130701#10 大黒屋光太夫記念館 鈴鹿市
130708#11 伊勢現代美術館 南伊勢町
130715#12 松浦武四郎記念館 松阪市
130722    お休み
130729#13 高田本山専修寺宝物館 津市
130805#14 鈴鹿市考古博物館 鈴鹿市
130812#15 伊賀流忍者博物館 伊賀市
130819#16 熊野市紀和鉱山資料館 熊野市

今回は大ニュースで、

(1)中勢・南勢方面が出やすい
(2)2週連続同じ市からは出ない
(3)重複傾向あり(16回中・津市4回・松阪市3回、鳥羽が2回で計9回)
(4)水族館さんなどはいわゆるコーナーカテゴリに入っていない可能性がある。
(5)「資料館」は紹介されたことがない。←#16鉱山資料館が初!

のうち(5)が崩れました。「資料館」も紹介される可能性があります。

次週。

◎かめやま美術館
○朝日町歴史博物館
▲澄懐堂美術館

三重県の博物館が紹介される、三重テレビ「とっても ワクドキ」内「行って、見よう!博物館」をお楽しみに!
スポンサーサイト
[2013/08/25 21:30] | 未分類 | page top
三重テレビ「とってもワクドキ!」8/5日分
暑い日が続きます。皆様いかがお過ごしでしょうか。夏バテしないように体調に気を付けてくださいね。

さて、先週は予想が出来ませんでした。実は先週今週とずっと出張が続いておりまして、なかなか「わくドキ」を見られる環境になかったからです。ごめんなさい!

ただ鈴鹿市考古博さんは的中しましたよ!(≧∀≦)ノ

その翌週は伊賀流忍者博物館。くのいち学芸員のKUDさんが解説をされていました。
にんじゃりばんばんやらかなり忍者推しの放送でしたね。

ENDU館長の登場にはインパクトでもっていかれました。かっこいい!寺沢武一先生の描く美女のようです。

130401#01 本居宣長記念館 松阪市
130408#02 三重県立美術館 津市
130415#03 亀山歴史博物館 亀山市
130422#04 三重県総合博物館(仮) 津市
130429   お休み
130506#05 はにわ館 松阪市
130513#06 真珠博物館 鳥羽市
130520#07 マコンデ美術館 伊勢市
130527  お休み
130603  お休み
130610#08 海の博物館 鳥羽市
130617#09 ルーブル彫刻美術館 津市
130624  お休み
130701#10 大黒屋光太夫記念館 鈴鹿市
130708#11 伊勢現代美術館 南伊勢町
130715#12 松浦武四郎記念館 松阪市
130722  お休み
130729#13 高田本山専修寺宝物館 津市
130805#14 鈴鹿市考古博物館 鈴鹿市
130812#15 伊賀流忍者博物館

(1)中勢・南勢方面が出やすい
(2)2週連続同じ市からは出ない
(3)重複傾向あり(15回中・津市4回・松阪市3回、鳥羽が2回で計9回)
(4)水族館さんなどはいわゆるコーナーカテゴリに入っていない可能性がある。
(5)「資料館」は紹介されたことがない。

以上の5法則は生きています。

次週。

◎四日市市立博物館
○斎宮歴史博物館
▲かめやま美術館

三重県の博物館が紹介される、三重テレビ「とっても ワクドキ」内「行って、見よう!博物館」をお楽しみに!
[2013/08/16 07:39] | 未分類 | page top
学びの夏 日本史に夢中になれる本ランキング
暑い日が続きますね。日中に野球をやる高校生のスタミナにも感心しますが。

さて、日本史に関する書籍のランキングが発表されていました。

こちら

読んだことあるのは

一から学ぶ…1・5・10位。しかしジャンルが散らばっていますね。
小説…2・4位。文体としては池波の方が好き。
漫画…1~5位。さすがに全て読んでいるなあ。『へうげもの』は面白い。絡んだ展覧会もやってましたね。小山ゆう先生のまとわりつく作画も懐かしい。賢明な読者のみなさんはもうお気づきかと思うが、白土三平御大のが無いのは時代ですかな。

私個人的には『小学館版少年少女日本の歴史』が入れておきたいところ。あの影響力は割と凄いんじゃないかと。
[2013/08/08 20:25] | 未分類 | page top
ご無沙汰いたしておりました事務局です
いやはや、なんともドタバタで・・・
言い訳はさておきまして、事務局の書き込みが全くご無沙汰でございました。
この間、本務の県博の仕事も来年開館まで日数がなくなってきましたので、かなりバタバタと作業を行ってきました・・・。
 もちろん、そればかりしていたかというとそうではなく、ちゃんと協会の事務局の仕事も行っておりました。遅れ気味ですが、東海三県の博物館協会の研修会の準備、来年度予定される三博協の展示の調整、三博協と関連する全国規模の行事の調整などドタバタとあわただしく過ぎてしまいました。

 あっ、言い訳はさておきましてといいつつ、結局言い訳に・・・

 こんなことで、全く書き込みが少なく、もうお一人の書き込みにたよりっぱなしでしたが、そろそろ前のワーキングの結果も含めて書き込み始めます。
[2013/08/05 11:34] | WG | page top
三重テレビ「とってもワクドキ!」7/29日分
恒例の「行って、見よう!博物館」ですが高田本山専修寺宝物館さんでした!

津の狙いは良かったんですけどねぇ…。

しかし本当に津が強いですね…。強すぎる(津良すぎる)。←あ。このコピーは勝手に使っちゃダメですよ。(C)三博協です。


今回はARTさんが登場して、国宝・重文などについて紹介していただきました。

130401#01 本居宣長記念館 松阪市
130408#02 三重県立美術館 津市
130415#03 亀山歴史博物館 亀山市
130422#04 三重県総合博物館(仮) 津市
130429   お休み
130506#05 はにわ館 松阪市
130513#06 真珠博物館 鳥羽市
130520#07 マコンデ美術館 伊勢市
130527  お休み
130603  お休み
130610#08 海の博物館 鳥羽市
130617#09 ルーブル彫刻美術館 津市
130624  お休み
130701#10 大黒屋光太夫記念館 鈴鹿市
130708#11 伊勢現代美術館 南伊勢町
130715#12 松浦武四郎記念館 松阪市
130722  お休み
130729#13 高田本山専修寺宝物館 津市

(1)中勢・南勢方面が出やすい
(2)2週連続同じ市からは出ない
(3)重複傾向あり(13回中・津市4回・松阪市3回、鳥羽が2回で計9回)
(4)水族館さんなどはいわゆるコーナーカテゴリに入っていない可能性がある。
(5)「資料館」は紹介されたことがない。

以上の5法則は生きています。というか津が本当に多い。

次回の予想。ここまで松阪・津が強いと従わざるを得ません。斎宮・伊賀は本当に出ないですね。
津は先週出たので、津の博物館は消し。2強のひとつ、松阪は歴民がありますが、(5)の資料館に該当するんで予想しづらいですね。

ぼちぼち北に振ってみましょう。ただし、複数回法則を優先してこれまで出た亀山と鈴鹿に限定してみます。

◎佐佐木信綱記念館
○鈴鹿市考古博物館
▲かめやま美術館

三重県の博物館が紹介される、三重テレビ「とっても ワクドキ」内「行って、見よう!博物館」をお楽しみに!
[2013/08/04 09:21] | 未分類 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。