FC2ブログ
三重県内展覧会情報(1月版)
こんにちは。三重県博物館協会です。

1月から始まる展覧会と、開催中の展覧会を集めました。
(先月同様記憶漏れがあるかもしれないです、ごめんなさい。)

今月も是非三重にお越しくださいね。


☆1月開始の展覧会☆

桑名市博物館「うたう春、ものかたる秋 ―定信とめぐる文学―」1/12-2/10

朝日町歴史博物館「鈴木のりたけ原画展」1/19-2/17

四日市市立博物館「昭和のくらし 昭和のまちかど」1/2-2/27

パラミタミュージアム「ルーヴル美術館の銅版画展 カルコグラフィーコレクション」1/18-2/19

鈴鹿市考古博物館「伊勢国分寺のすべて」1/26-3/3

三重県立美術館「パラランドスケープ “風景”をめぐる想像力の現在」1/4-3/24

斎宮歴史博物館「謹賀新年!亥が行列する銅鐸!!」1/4-3/3
松阪・紀勢界隈まちかど」1/26-2/11


☆開催中の展覧会☆

三重県総合博物館「くらしの道具~いま・むかし~ 特集“三重の伝統産業”」2/17まで

三重県立美術館「柳原義達―ブロンズ彫刻と原型」3/24まで

石水博物館「若き日の川喜田半泥子―陶芸を始めるまで―」2/3まで

松阪市立歴史民俗資料館「松坂城1588-2018~天下人も認めた武将 氏郷の城~」2/17まで

本居宣長記念館「君のめぐみ―宣長と和歌山」3/3まで

神宮徴古館「伊勢の神道と学問 -林崎文庫-」7/10まで
我が国の天然繊維─絹─」9/24まで
神宮美術館の名品」1/28まで

マコンデ美術館「マコンデ彫刻の愛と性」4/29まで

伊勢現代美術館「稲垣考二展」3/3まで
 「住谷正巳展」1/28まで

海の博物館「貝の華~志摩に伝わる伝統の技」1/27まで
 「神島~つながり、つむぐ、海村のくらし」2/17まで

志摩市歴史民俗資料館「絵図と道中記でたどる 志摩への旅」1/30まで
 「没200年記念 伊能忠敬展」1/30まで

志摩マリンランド「イノシシの名がつく魚たち」1/31まで



・・・・・・・・・・
本当はもっと早くに情報をお届けしたかったのですが、正月が明けてすぐに風邪を引いてしまいゲホゲホしている間に1月も半月が過ぎていました。時間の流れとは恐ろしいものですね。

風邪やインフルエンザが流行っている時期です。
皆様も体調には気を付けて、楽しいミュージアムライフを!
スポンサーサイト
[2019/01/16 09:36] | 展覧会案内 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
三博協ミュージアムトーク
【鳥羽市教育委員会・三重県博物館協会連携企画】
三重県博物館協会ミュージアムトークが下記の要項で開催されます。

生誕200年 松浦武四郎と幕末の伊勢・志摩
2019年2月11日(月・祝)
13:30~15:30

講師:山本命氏(松浦武四郎記念館 主任学芸員)
鳥羽商工会議所3階かもめホール
参加費無料・事前申し込み不要 詳細はこちら

講師の山本先生からのお言葉
「皆さん、武四郎というと”北海道”の人というイメージがありませんか?武四郎は全国を旅しましたが、ふるさとはここ”伊勢”です。また伊勢神宮の防衛等、高い危機意識を持ち行動した人物でした。『ゴールデンカムイ』で北海道に興味を持った人、松本潤さんのドラマを楽しみにしている方もぜひ武四郎の魅力を知っていただければ幸いです」
[2019/01/12 08:53] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
会長より新年の御挨拶
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

皆様には穏やかな新春をお迎えのことと存じます。
昨年は様々な研修会を通じて会員相互の交流が盛んに行われ、実り多い一年でした。本年もぜひ奮ってご参加の上、情報交換の輪を広げていただきたいと念願しております。

昨今は訪日外国人増加への対応、急激な技術革新、長寿高齢化と人口減少社会、大規模災害への対応といった諸問題、またそれぞれの館の人材確保やリニューアルなど、古くて新しい懸案も多く横たわっております。三重県博物館協会は相互の知恵と経験を生かし、博物館の基本に立脚しながら、より良い解決の方向を見出すことのできる集まりとして機能してゆきたいと念願しております。

直近では1月23日に四日市博物館様を会場として大阪から高井健司先生をお招きし、マネジメント研修会を開催いたします。詳細はすでに各館宛のメールでお知らせしておりますが、得難い機会であり、多数のご参加をお待ち申し上げます。
皆様には本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成31年1月
三重県博物館協会
会長 松月清郎

20190104_121036.jpg
新春を迎えた桑名・七里の渡し。一の鳥居と蟠龍櫓を望む。

[2019/01/08 11:55] | 未分類 | page top
謹賀新年2019
新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ三重県博物館協会および東海三県のミュージアムを宜しくお願い申し上げます。

皆さんの「ミュージアム初詣」はどちらでしたでしょうか。

折角なので私の過去の記録(ミュージアム初詣)を引っ張りだしてみました。

2018/01/02 愛知 犬山城
2017/01/27 福井 山川登美子記念館
2016/01/05 岡山 新見美術館
2015/01/13 愛知 旧磯部邸
2014/01/17 愛知 マスプロ美術館
2013/01/09 愛知 古川美術館
2012/01/08 三重 軽便鉄道博物館
2011/01/30 三重 伊賀越資料館

何とか1月中には一館行っておこうという雰囲気がひしひしと感じられます笑

やはり近隣のミュージアムが多いようですね。

みなさんも1月中にぜひミュージアム初詣を果たして、ぜひ「月に一度はミュージアムへ!」
[2019/01/03 17:05] | 未分類 | page top
お正月の博物館情報
皆さま2018年は三重県博物館協会にご支援ご協力いただきましてありがとうございました。

お正月時期に開館している三重県内のミュージアムを紹介します。
※詳細は各館公式HPなどをご確認ください。 なお三博協公式サイトからリンクが生きてる館だけを参考にしました。

四日市市立博物館
1月2日から

パラミタミュージアム
1月2日から

亀山市歴史博物館
1月4日から

三重県立美術館
1月4日から

ルーブル彫刻美術館
年中無休

本居宣長記念館
1月4日から

斎宮歴史博物館
1月4日から

伊勢のミュージアムの開館情報はこちらが便利です。

神宮徴古館
1月1日から

鳥羽水族館
年中無休

ミキモト真珠島真珠博物館
1月1日から

海の博物館
1月1日から

伊勢現代美術館
1月3日から

伊賀流忍者博物館
1月2日から

伊賀上野城
1月1日から

熊野市紀和鉱山資料館
1月4日から

ぜひ皆様のミュージアム行き初めにお役だて下さい(^^♪

来る2019年もミュージアムと皆さまにとって良い年となりますよう。
[2018/12/30 10:38] | 未分類 | page top
| ホーム | 次のページ>>